最近、髪の毛がなんか臭うんです!

最近、なんとなく髪の毛が臭うんです。

といっても自分でニオイを嗅ぐことはできないのですが、妻にニオイを嗅いでもらったら、何とも不快なニオイがするということでした。

毎日髪の毛は洗っているし、なんで髪の毛が臭うんだろうといろいろ調べていたら、どうもとんでもないことが判明してきました。

髪の毛のニオイが薄毛や禿げにつながるというんです!

これはビックリ!単に加齢に伴う加齢臭かと思ったら、禿げるかもしれないなんて。。。

髪の毛のニオイは禿げの原因

そういえば最近、夕方くらいになると、やけに髪の毛がペタペタするなーとは思っていたんです。

前は、乾燥しすぎるほどパサパサした髪質だったのですが、今はどちらかというとオイリーな髪質。特に夕方すぎる頃になるとペターっとしてきて、それは何となく気になっていました。

だからこそ妻にニオイを嗅いでもらったのですが、臭いニオイがしていたなんて・・・

ニオイの原因は悪臭成分ノネナール。

空気中のバクテリアが繁殖して悪臭成分ノネナールを発生するそうなのですが、その繁殖の原因となるのが、頭皮の皮脂の過剰分泌。皮脂を栄養分としてバクテリアが繁殖するのですが、皮脂が過剰分泌してバクテリアの量が通常よりも増加します。だからニオイが強くなるんです。

そしてその過剰に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせてしまいます。

毛穴が詰まると髪の毛の成長を阻害してしまいます。

毛穴の奥から生えてきた髪の毛が、皮脂によって成長場所を奪われてしまうので、生えてきた細い産毛のまま成長しないで抜けてしまいます。これが薄毛や禿げの原因です。

だから、髪の毛のニオイは薄毛や禿げの前兆でもあります。

髪の毛のニオイを改善するには皮脂予防

髪の毛のにおいを改善するには、皮脂の量を正常に戻すこと。

過剰に分泌される皮脂の量を抑えて、正常な頭皮状態にしないと髪の毛のニオイもなくならないし、そのままだと薄毛や禿げになってしまいます。

髪の毛の臭さは嫌だけど、薄毛や禿げはもっと嫌です。

ここは一つ気合いをいれて、髪の毛ケア、頭皮ケアをしてみようと思います。

今おそろかにして、後々の薄毛を早めたり禿げになったら恥ずかしいですからね。